関連記事

【第20回】 本当に必要な相続税対策とは

平成25年度の税制改正で、相続税は増税され贈与税は緩和される方向です。「相続税対策が必要なのかな」と、漠然とした不安を感じる方も増えるでしょう。 そこで、新たに相続税の対象となる財産額が5000万円~ …

【第42回】 「相続弁護士」「相続税理士」「相続司法書士」― 最適な専門家を探すには?(後編)

前回に引き続き、「相続の専門家」についてです。 状況により選ぶべき「相続」の専門家は違う 【司法書士】 不動産登記や商業登記などの「登記」の専門家です。相続に関しては、被相続人から相続人へ、土地や建物 …

【第15回】 広くて大きい土地持ち=お金持ち?

※この「広大地の評価」は、平成29年12月31日以前に相続があった場合に適用できる規定です。 平成30年1月1日以降の相続については「地積規模の大きな宅地の評価」の適用を受けられるかを検討して下さい。 …

【第58回】遺言手続き 法改正で円滑に

相続に関する法律が改正されたというニュースを聞きました。 家族円満なわが家でも知っておいた方がいい内容はありますか。 相続法改正で変わる相続実務 民法の相続に関する規定が約40年ぶりに改正されました。 …

【第56回】税務調査 申告もれ指摘も

相続税の申告手続きは無事終えましたが、「税務調査」が来る可能性もあると聞き不安です。 何か準備しておくことはありますか。 税理士にとっては日常業務のひとつである「税務調査」ですが、 一般の方にとっては …